本物はどうやっても匂う。爆

インナースペース瞑想会に凄いオーラを放った人がいて、

終わった後に、一緒に喫茶店にいた時に、

私はその事に気が付いた。

突然私は跳ね上がるみたいに「この人なんだ?」という感じがして、(爆爆)

その時、私の口からでた言葉は

「あなたは土地のエネルギーを素手で扱うんですね。」と。

なんで自分がそんなこと言ってるかわからないけれども、

その人の周りには、植物の情報とかが舞ってる感じがして、

外の樹がその人めがけてエネルギーを発してる感じがしたのだ。

私は思わず、「何をしてる方なんですか?」と聞いていた。

この方はものすごい情報を、連れて歩いてる。爆爆。

たぶん、この方と一緒にいるだけで、いっぱい情報降りてきます。

講座とかされてるみたいなので、

土地とかレイラインとか植物とかそっから繋がる系の人は、

この方を師匠にすると良いと思う。

お名前は、さいのまみさんというそうです。

はじめまして。こんにちは! でした。笑

私はその人の肩書とか口先に全く騙されない、情報のようなものが、

人についてる情報みたいなのが、バーッと降ってくる。

(ような気がする)

以前に、ボイスのワークショップに行った時も、

何よりも誰よりもすごい深淵な透明な純粋なスピリチュアルなエネルギーを発してたのが

スタッフさんをしてた、ありのまみさんだった。

(さいのまみさんと名前がにているな。(関係はありません。))

あの時も衝撃的だった。

「この人は何だろう。何をしてる人なんだろう。。」

私は肩書きとかに関係なく、そういう本物だけはすぐにわかる能力があるのだ(と勝手に思ってる)

多くの人は肩書きとか、口先とか、そういうものに騙されてるよね。爆破。

ありのまみさんに出会ったころは、まだ絵を書き始めて1年たたないとか?

半年とかいってたかしら。

あの時からさらにグレードアップしています。

最近はトリニティに記事を書いてるそうなので、みてくみてください。

http://www.el-aura.com/writer/mami-arino/?c=94643

これ、全部、ボールペンとかで書いてるんですよ。

幾何学は向こうと繋がるための通路ですよね。

ありのまみさんの絵は飾るだけで、通路ができます。

ありのまみさんの個展ももうすぐです。

4月28日、29日、池袋オレンジギャラリーです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です