設定解除とほんものの愛

昨日の続きなんですけども、

それだけども、

被害者意識になっちゃだめなんです。

ここポイント。

ここ重要。

被害者意識になっちゃだめなんです。

でもね、

怒りや悲しみ感じてるときは、めっちゃ被害者だから!!

どうして、あたしの気持ち

わかってくれなかったのよぉおおおおおおお!!

って思う事って、めっちゃ被害者意識だから。

でもそこ、感じきって、感じきって、

愛とか感謝とか、そんなのぜーーーんぶ取っ払って、

めっちゃ怒り腐って! 泣き腐って!やると、

ふっと、力抜けてくる。

急に、

「まぁいいかな」って思えてくるんです。

それって蓋するとか、無かったことにするとかとは

まったく違う感覚で、

思い出しても、

「まぁ、どうでも良いかな」と思えるようになってくるんです。

そうすると、自然とその被害者意識から抜け出れるんですよ。

被害者意識から抜け出たとき、

今までの体験が、全部意味があった!って思えてくるんですね。

ヒプノでは、ここに来て欲しい。↑

自分で自然とここ↑に来るんだよ。

潜在意識あけるとここに来るんだ。

そうして、

「酷い体験をした自分」ではなくなってくるんです。

運命に翻弄されて、酷い目にあってた自分、ではなくなるの。

そうして、全部、自分のためだった。

全部、自分が設定したものだったってわかってくる。

それまでは、意味不明に運命に翻弄されて、自分をやってたのに、

運命に翻弄されるのではなくなってくるんですよ。

そのとき、本当の愛が、

理解できる。

本当の愛ってこんな感じかーって思いますよ。

シラナカッター、これが愛ってやつなんだなーって。

だけど、みんな、最初から 愛とか言っちゃうでしょ。

愛が何かわかってないのに、愛とか言っちゃうの。

だから人生変わらないの。

上手くいかないの。

心理的逆転が作動しちゃうの。

設定解除できてないのに、愛とか感謝とかいいだすと、

もうどうにもがんじがらめ。

鎖でがっちがち。

想像してみてください。

設定解除してないのに、

「だって親に感謝しなきゃ!でしょ?」

「育ててくれたんだもの。」

「あたりまえじゃない?」

ってやってごらん。

その瞬間にみえない鎖でがっちがちになります。

子供の時からしてた設定の鎖はさらに強化されます。

親の意向からは絶対に解き放たれませんよ!

絶対に、です。

その鎖は「感謝」という名のもとに、もっと強化されていきます。

だから、感謝できないほど、悪い親に育てられた人って、

わりと鎖ほどくの楽なんだよね。

巻かれた鎖が、わりと単純なんだよね。

自分でも自分に巻かれた鎖が、どんな鎖かすぐ、わかるし。

だけど、いい親にそだてられちゃうと、

そんないい親が、

冷静にリアルに自分に何をしたのかを理解するってさ、、

厳しいわけよ。

だって、恩を仇で返すような気持ちになるからね。

それ幻想なんだけどさ。

巻かれた鎖を理解するには、

親を美化することをやめないとならないのね。

その美化がはじまっちゃうと、

ものごとを正確に理解することができなくなっちゃうんだ。

で、ものごとを正確に理解した上で、

やっと本物の愛と本物の感謝が生まれるんだよね。

それは、握りしめた愛とか、すがりつく愛とかじゃないの。

握りしめた愛もすがりつく愛も、

それって、愛じゃないんだよ。

実はそれは、

愛ではなくて、

わがまま

なんだよね。爆

相手をコントロールしただけのわがままなんだよ。

愛じゃないの。

親の鎖が理解できてない時は、

コントロールする愛しかしらないんだよ。

それ、愛じゃないんだけどね。

わがままなんだけどさ。爆

それにも気がつけるようになるんだよ。

~~~~インフォメーション~~~~~~

この日はバリ人の先生が来ます。

恒星女子会・ガムラントリップ会募集
【日時】4月22日 15時30分~17時30分
開場 15時20分
【料金】3500円
【場所】平和島・ガムランスタジオ
【お申し込みはこちら】 https://ssl.form-mailer.jp/fms/130fce18463989
こちら、今まで銀河教室のなにがしか参加されたことのある方は、
どなたでもご参加いただけます。初心者OKです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です