感情の下にあるものに目を向けよ!!

 意識の中の階層

意識には階層があって、

傷やトラウマにも階層がある。

今日はその事を、あらためて、整理したい。

例をあげよう。

AさんはOL。35歳。

会社が嫌だと思っている。

上司の態度が気に入らないし、仕事の内容も自分に適してない気がする。
でも、今は、転職が難しいので我慢して働かなくちゃと思っている。
Aさんはお金が必要なのだ。
お金をためてお店を出したいと思っている。
ずっと憧れていた雑貨屋さんをやりたいと思っている。

だから、今はそのために仕事はやめられない。

今までも上司とうまく行かないことがよくあり、
そのために何度か転職してきた。

でも今回は、お金をためるまではやめられないと思っている。

そう思って一生懸命働いたAさんは、上司との折り合いが悪くて、
毎日毎日、職場が辛く、

しんどくなって、身体を壊した。

この時、Aさんの身の上に何が起きてるか整理しながら考えてみたい。

 Aさんが状況を打開するために最初にすることは感情を感じること。

まず、Aさんは、なによりも身体の調子を整える必要が絶対にある。

ここで最初に必要なのは、自分の感情をよく感じることだ!

自分が仕事が嫌だと思ってること。上司が嫌だと思ってること。

その嫌だと思ってる気持ちをまじまじと見る必要がある。

中には嫌だという感情さえ理解せずに体調悪くする人もいる。

自分が何を感じてるのかはっきり認識する必要がある。

 感情を感じた結果どうなるか。どう行動するか。

感情を感じた結果、どうなるか。

どうなるかには、いくつかパターンがある。

まず一つ目は、

感じた結果、そんなに嫌じゃなくなるということがある。

不思議と私たちは、感情を感じ切るとその感情を手放せたりする。

私はこんな風に感じてた、思ってたんだ!と理解すると、

頑なな感情がほぐれて、すっと手放せることがあるのだ。

その場合は、それだけで人間関係も改善され、

問題なく会社に行けるようになることがある。

しかし、そうじゃない場合もある。

感情を感じ入った結果、本当に嫌だということに目覚めることもある。

そして、会社をやめたほうがいいという結論に達する場合もある。

会社をやめて、嫌だという自分の気持ちに素直になれば、心身が楽になるし、

仕事をやめれば健康が取り戻せる。生き生きした感情も取り戻せるだろう。

我慢して我慢して、歯を食いしばっていた力を、抜く必要がある。

そのために、嫌だと思ってた会社を辞めるのも一考だ。

また別の手としては、

自分の感情によくよく気がついて、その気持ちを上司に素直に打ち明けるという手もある。

それができる人ならば、苦労しないよ、という声が聞こえそうだ。

多くの場合は、上司に気持ちを打ち明けるのは勇気がいるし、

その勇気を振り絞るのに、具合悪くなる場合もありそうだ。

しかし、上手くいけば、会社を辞めずに職場環境を変えることに成功するかもしれない。

感情を感じて得られる結果は以下の三つ。

Aさんが本当に得たい結果はなにか。

しかし、Aさんは、本当はお金をためて自分のお店を持ちたいと思っている。

そのためにお金を何とかして稼がないとならない。

そして、Aさんは、いつもどこでも上司とうまく行かない。

今まで何度も転職してきた。

こうしたことを考えた時、

このAさんは自分の気持ちをまじまじと見ることで、

体調や感情へのアプローチはできるが、

得たい結果を得られるだろうか。

自分の人生を自由に、創造できるだろうか。

気持はわかってる。

仕事が嫌なのだ。

上司が嫌なのだ。

命令されるのがとても嫌なのだ。

だからこそ自分のお店が欲しいのだ。

もしAさんがこの欲しい結果を手にしたい時、

自分の気持ちにフォーカスするだけでは、

人生が前に進まないことがわかるだろうか。

もちろん、気持ちが楽になれば、

上司とうまく行くようにもなるかもしれないし、

別な方法でお金を稼げるようになるかもしれない。

しかし、もし、心の癖として、

「いつも自分の目上の人と折り合いが上手くいかない」という癖があるならば、

お店を持っても、お客様と上手く行かないかもしれないし、

いろんな場面で支障がでるのは目に見えている。

その場合、

この「仕事が嫌」「上司が嫌」「命令されるのが嫌」という

感情の奥にあるものに目を向けないとならない。

感情の奥にあるものに目を向ける。

これは感情の下にある、深層心理の部分だ。

深層心理は感情より下にある。

深層心理は、感情を伴わずに、人をコントロールしている意識だ。

感情はその上に乗っかっていてる。

感情には理由がある。なぜ嫌だと感じる様になったのか、それには意味がある。

子供の頃に、目上の人と上手く行かなかった体験とか、

何か報われない体験がトラウマと化し、

似たようなシチュエーションに反応する。

そして「嫌」という感情を引き起こす。

この感情にフォーカスしていても、根本は治らないことがある。

感情にフォーカスして、嫌じゃなくなる場合は、そこでOKだ。

しかし、フォーカスしても嫌じゃなくなるところまでたどり着けないとき、

どうやっても上司が嫌だ、仕事が嫌だという場合、

嫌でいたい理由がある。

感情を感じ切っても手放さない理由がある。

その理由が深層意識に入っているのだ。

深層意識に入っているもの

深層意識に入っているもは、感情を支配している。

何が何でも嫌だという気持ちにさせたり、

いろんなワークをしても手放せないようにしたり、

どんなワークをしても、絶対に気持ちが晴れないようにもする。

感情を圧倒的に支配しているものが、

深層心理にあるのだ。

それは、その感情を握りしめることで、メリットを享受する生存本能といっていい。

メリットを享受する生存本能

このメリットを享受する生存本能にとっては、

感情さえ、おもちゃであり、

身体さえ、おもちゃだ。

身体をむしばんででも、メリットを得ようとするし、

感情がボロボロになってでも、メリットを得ようとする。

そのメリットはなにか。

ここが大きなポイントである!

 身体をむしばんでも、精神を病んででも得たいメリット

身体を傷つけてでも、

精神がボロボロになってでも得たいもの。

Aさんの場合考えられるメリットを考察してみよう。

① 上司とうまくいかない自分、身体を悪くした自分でいることで、
働かないでいい理由を作っている。

→根本的に働きたくないという概念がある。
働かないですむメリットを手にするには、
できない自分でいよう、そうすれば誰かが助けてくるかもしれない、
そのメリットを手にしたい。

② そもそも、お金をためたくない。おかねをためて成功したら親や周りの人に構ってもらえなくなる。依存できなくなる。だから成功したくない。お金が稼げない、ためられない自分をまわりに見せつけることで、誰かに手を差し伸べてほしいという、奥の奥の願望がある。

→根本的に依存したい概念が強い。誰かに大切にされたいという気持ちがある。

③ ダメな自分、できない自分でいる必要がある。

→できてしまうと、何かを全部引き受けないといけない気がして、
それが嫌だから、上司が嫌、仕事が嫌と思う事にした。

↑どれも似たような感じではあるが、笑

感情の下には、その感情を握りしめることで、別のメリットを手にしようとする、

奥の奥の心理があることがわかるだろうか。

この奥の奥の心理を見抜かないと、体調は良くならないし、感情も良くならない。
そして、この奥の心理は、とても幼稚な上に機械的だ。

できるだけ働かず、楽をしたい、そのためには病気にもなるし、精神も壊す。

要はそんな感じなのだ。

こんな恐ろしいソフトが私たちの心理の奥にはインストールされている。

これは誰もが持っているものだ。私は一種のバグだと思っている。

このバグに対処しない限り、感情や身体はよくならない。

こいつが発動し始めると、

ちょっとでも働こうものなら、発動し、

ちょっとでもムリしようものなら、発動し、

まったく自分の自由な人生が創造できなくなる。

こんな時に自分の感情を見続けても、よき結果は得られない!!!

昔はこのソフトを、心理的逆転と言っていた。

心理的逆転という言葉より、

感情の下にある、深層心理のバグと言ったほうが、

わかりやすいと思う。

ここには感情はない。

このシステムには感情がないのだ。

それが恐ろしいところだ。

あなたが悲しかろうが、精神壊そうが、身体を壊そうが、

関係なく、容赦なく、発動する。

この奥の心理に働きかけないとならない。

見つけ出し、「おまえ、なにやってるだ!!」

と深層心理に語りかけないとならないのだ。

それをやると、必ず変わってくるだろう。

追記::::::

ポイントは、「自分はなぜこの感情を握っていたいのか!?」と問う事。

「この感情を握り続けることで、得られるメリットは何か?」と問う事。

恨みや悲しみを握り続ける人は、

「自分は悪くないを証明しよう」としている。

その証明のためには、何度も悲しみがやってくるし、

何度も恨みがましいことを体験するだろう。

このとき、悲しみや憎しみを何度も感じ入っても、意味がない。

意味がないどころか、メリットをさらに得ようと、

さらに悲しみや憎しみを感じる様になるだろう。

こんな時は、喝をいれるべきだ!

自分は悪くないを証明しようとするな!アホ!!!

と自分を叱咤しないとならない。

そして、謙虚な心を手にしないかぎり、

本当の安らぎやってこないだろう。

誘導瞑想CD AMAZONより絶賛発売中

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. てんびん☆女子 より:

    谷原さま
    いつもblog拝見してます。
    今日の話は、深い~とても深いと感じました!今の私の状況にリンクしており「ハッと」しました(笑)。
    生まれながらの怠け者?全て他人のせい?全部自分が可愛そう?爆笑!!!
    山羊座土星時代→てんびん座の私には厳しい制裁(笑)が始まりますがそうそう性格?意識?は変わらないと思いますが、心掛けはしていこうと思いました☺。

てんびん☆女子 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。